年末IPOラッシュに向け、新規承認が続きます。

A・S級の人気IPOだと嬉しいのですが、なかなかそんな上手い事は行かないもので。

あんまり期待はしていませんが、少し内容を確認して行きます。

IPO企業情報

市場は人気のマザーズです。

業種は企業の管理部門及び弁護士、公認会計士、税理士等の士業に特化した人材紹介業及び同領域におけるインターネットメディアの運営。

高収入職業に特化した人材派遣会社と言ったところ。

株主一覧

有本隆浩 55.58%
(株)T&Aホールディングス 35.20%
(株)MS-Japan 8.01%
藤江眞之 0.07%
井川優介 0.07%
中園隼人 0.07%
久住憲市 0.04%
菅原正則 0.03%
大浦善光 0.03%
坂元英峰 0.03%

主な株主にベンチャーキャピタルは見受けられません、T&Aホールディングスも比率の高い株主となっており、少し安心感があります。

ms-japan-hp

需要面は?

公募株数795,000株、売出株数も同じ枚お数の795,000株、OAは 238,500株の合計1,828,500株とかなりの枚数となる。

公募想定価格1960円から計算される市場吸収額は約35.8億円、マザーズでこの額は重い状況。

人気業種であればこの額もこなす可能性はあるが、一時期は人気のあった人材派遣会社ですが、今は全く人気もないので重荷となるでしょう。

詳細はもっと確認する必要がありますが、少し慎重すぎる判断かも解りませんが、割れる可能性ゼロではないのでブックビルの参加は回避予定。

ブックビル参加予定 D

スポンサーリンク

 

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ