主幹事が続くSBI証券、今年は何と11社目の主幹事を務めます。

SBI証券主幹事と言うだけでテンション上がりますよね。

キャリアインデックスIPO内容

まず気になるのはどんな会社なのか。

業種はインターネットを活用した集客プラットフォームの運営事業、何とも人気化しそうな会社ではありませんか。

爆発的な売上増加ではありませんが、順調に利益も上がって来ています。

設立年月日は2005年11月30日で、11年目を迎え丁度良い感じの上場時期でしょうか。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9hp

ブックビル参加スタンス

上場市場はマザーズとなり、公募株数126,000株・売出株数306,000株・OA 64,800株の合計は496,800株となり枚数的には普通な感じ。

公募想定価格は何と6130円、1単位61.3万円となる久し振りのネガサ銘柄となります。

しかし枚数の割に公募想定価格は高く、必然的に市場吸収額は上がってしまいます。

市場吸収額は微妙なボリュームの約30.4億円、マザーズで20億円超えると何とも言えませんよね。

アイモバイル並の市場吸収額80億円だと不参加ですが、何とも悩ましい30億円。

現時点では参加予定だが、割れると傷も深そうだ。

参加は直前まで慎重に考えますが、現時点でのブックビル参加予定はC
IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク